Cup of Excellence Gift 100g × 2種

¥3,830 (税別)

Cup of Excellence に入賞を果たした二種類の珈琲豆をギフトセットに致しました!同じ国、同じ産地、二人の生産者のこだわりが光る世界に認められたスペシャルティ珈琲豆です。

《セット内容》
・世界第7位の珈琲豆 Colombia|SanAgustin|Washed 100g
・世界第20位の珈琲豆 Colombia|SanAgustin|Washed 100g

※こちらの商品は、最短での発送は19日以降となります。お客様には大変ご不便をお掛け致しますが、何卒ご了承下さいますようお願いいたします。

クリア
商品コード: 該当なし 商品カテゴリー: , ,

国際コーヒー機関のグルメコーヒープロジェクトによって考案されました。高品質のスペシャルティコーヒーの制度確立目指すもので、カップ・オブ・エクセレンスはコーヒー界のアカデミー賞とも言われています。COEにエントリーされるコーヒーの数はおよそ300〜400種にのぼります。
選考ではコーヒー豆を多角的に評価し、カップ・クォリティ、甘さ、酸味の繊細さ、口に含んだ質感、風味、後味の印象度、味のバランスなどが評価の対象になります。コーヒーの審査は少なくとも毎回5回行われ、見事入賞を果たした豆には素晴らしい名誉と称号が贈られます。

世界第7位の珈琲豆
Cup of Excellence Colombia 2019
世界第 7 位入賞 La Cereza
Andres Felipe Ospina Ramirez
生産地:Huila SanAgustin ( ウィラ サンアグスティン )
精製方法 :Washed
Score :91.19

生物学者、経済学者、輸出業社、様々な顔を持つフィリップ氏は2007年に Colors of Nature 社を立ち上げ、 次世代を担う若い生産者のサポートを行いながら日々研究を行っている。
2019 年のCOE受賞後はコロンビアと中国の スペシャルティコーヒー品質協会が認定したインストラクターとして 活躍し、国内外のコーヒー生産者の技術指導も行っている。

アロマ/フレーバー
レーズン,クランベリー,赤ブドウ,花,煮込みフルーツ,アカイア,ワイン,いちごジャム,コーラ,青リンゴ

tasting image
柔らかな口当たりでジューシーな旨味があり、複雑なフルーティフレーバーが特徴です。

世界第20位の珈琲豆
Cup of Excellence Colombia 2019
世界第20位入賞
Muricio Botina Ceron
生産地:Huila SanAgustin ( ウィラ サンアグスティン )
精製方法 :Washed
Score :91.19

生産家のマウリシオはコーヒー栽培に従事しながら5年前よりColors of Nature のヘッドカッパーとして品質管理を行なっています。小さな珈琲農園で生まれたマウリシオ氏はスペシャルティコーヒー協会が認定した技能者「Qグレーダー」の資格を取得し品質底上げに尽力しています。

アロマ/フレーバー
ベリー,ナッツ,タンジェリン,トロピカルフルーツ,パイナップル,ヌガー,糖蜜,ブドウ,バニラ,ブラックベリー

tasting image
黒糖のような甘味とバランスの取れた鮮やかな酸味が特徴です。

COLOMBIA|Huila|SanAgustin

コロンビアは、南アメリカ北西部に位置する世界有数のコーヒー生産国です。産地は大きく分けて3つの地域 ( 北部・中部・南部 ) があります。南部地域に位置するウィラは綺麗な酸味と程よいコク、甘いフルーティフレーバーが特徴的です。山岳地帯に囲まれたウィラ地域には火山灰による肥沃な土地が点在するため気候を維持することでコーヒーの栽培にとって完璧な環境を作り出しています。まさに奇跡の土地です。

Caturra

コーヒーの三原種とも呼ばれる「アラビカ種」「ロブスタ種」「リベリカ種」。アラビカ種には7つの品種があり、カツーラは同品種であるブルボンの突然変異によって生まれ、ブラジルのカツーラという街で発見されたことからこの名前が名付けられました。アラビカ種のコーヒー豆の栽培は標高1,000m 〜 2,000mを超えるような山岳地帯で昼夜の寒暖差も激しいことから極めて難しいとされています。

Specialtty coffee beans

豆を農場単位で考える

ワインで言えばブルゴーニュ・ボルドーというようにコーヒー豆も産地で分けることができます。更にシングルオリジンとは都市だけではなく、農場や生産者、品種、精製方法などの細かな単位で一銘柄として見る事を言います。

同じ国、同じ地域であっても生産家や農場が違えば当然ながら品質は異なってきます。生産者までたどり着く事が出来るシングルオリジン-スペシャリティーコーヒーはまさにスペシャルなのです。

カップに注がれたコーヒーを辿ればバリスタ、ロースター、そして海を渡り、処理場から農場、更に生産家まで限りなく近づくことができるのです。

豆の特徴を生かした焙煎

コーヒーはただ「苦い」というイメージを根底から覆すスペシャルティコーヒー、世界の流通の僅か数パーセントの豆。豆が高品質なのは当然ですが魅力を最大限に発揮する製法にも注目です。大切に育てられ、丁寧に精製された豆を徹底管理のもと熟練のロースターが魂を込めて焙煎しています。一杯のコーヒーに込められた職人達の想いをどうぞご賞味くださいませ。

世界が認めた珈琲豆

Cup of Excellence は、主要生産国9カ国 ( 2019年 )で開催される品評会で、5回の厳しい審査の中で総じて評価の高いロットのみが Cup of Excellence の称号を授与され、入賞ロットはインターネットを通じて世界中のバイヤーと直接取引が行われます。農家規模に関わらず、消費国と直接繋がる機会が増え、生産者のモチベーションアップや品質向上に大きな影響を与えています。

栽培から始まり、収穫、生産処理、乾燥、運搬までを一貫とし品質を維持・管理しなければなりません。Cup of Excellence はクオリティの高いコーヒーを生み出す大切な役割を担っていると云えます。

今、ご覧いただいている豆は世界に認められたまさにスペシャルティの中のスペシャルティ。エントリー数およそ300種を超える豆達の頂点に近い存在です。高品質の豆達をこの機会にぜひご賞味くださいませ。