コロンビア アンデスコンドル NEO

¥1,000¥1,500 (税込)

クリア
商品コード: 4500000000063-1-1 カテゴリー: ,
コロンビア アンデスコンドル NEO

アンデスコンドル 

/Andean Condor NEO

2014年にコロンビア最北部のシエラネバダ・セサール県で自然の中でティピカ種を守る生産者のサポートをパートナーであるColors of Natureがスタートさせたのを機にアンデスコンドルneoとして新たな取り組みが始まりました。

コロンビア北部のマグダレーナ県、セサール県、ラ・グアヒラ県などに広がるシエラネバダ・デ・サンタマルタ山脈は標高5.775mの山岳地帯でありながら広大な沿岸地域に面しており、世界で最も標高の高い沿岸地帯です。
この地域では代々、この土地に住む先住民によってコーヒーが栽培されており、コーヒーは自然からの贈り物で、それは大地から私達の食べ物やフルーツが取れるのと同じように、とても自然な方法で、コーヒーを生産しなければならないという信念のもと、伝統品種であるティピカ種が自然の中で守られてきました。

同エリアには、4つ部族(コギ族、アルワコ族、カンクワモ族、グィワ族)が生活しており、アンデスコンドルの原料はカンクワモ族の生産者組合であるASOPROKANメンバーが栽培した原料から厳選したロットをアンデスコンドルとしてブレンドしています。生産者支援とスペシャルティコーヒーの開発を行うColors of Natureの全面協力のもと集荷されたロットを隅々までチェックし生産者へフィードバッグを行い、品質向上に取り組んでいます。

標高2000mの位置に農園を所有する生産者、自然林の中で力強く育つコーヒーノキ、特殊な気候条件、先住民の丁寧な精製、そして私たちのサポートが素晴らしいカップ品質を生み出しています。深いアロマと滑らかなボディー、そして柔らかく優しい酸味がまさに理想のコロンビアマイルドとしてカップに表現されています。

COLOMBIA /

Andean Condor NEO

栽培エリア●シエラネバダ・セサール県アタンケス村 生産者●カンクワモ族 生産者リーダー●ラファエル氏/ソロン氏 組合●ASOPROKAN 栽培品種●アラビカ種/ティピカ亜種(100%)標高●1700-2000m 精製方法●ウォッシュト 100%天日乾燥

tasting image

甘みと酸味が際立ち、エレガントなカップが特徴的。トロピカルフレーバーなエキゾチックな味わいです。

苦味 香り ★★★★★ 酸味 ★★★ 甘味 ★★★★★ 旨味 ★★★
コロンビア アンデスコンドル NEO
コロンビア アンデスコンドル NEO
コロンビア アンデスコンドル NEO

Specialty coffee beans

豆を農場単位で考える

ワインで言えばブルゴーニュ・ボルドーというようにコーヒー豆も産地で分けることができます。更にシングルオリジンとは都市だけではなく、農場や生産者、品種、精製方法などの細かな単位で一銘柄として見る事を言います。 同じ国、同じ地域であっても生産家や農場が違えば当然ながら品質は異なってきます。生産者までたどり着く事が出来るシングルオリジン-スペシャリティーコーヒーはまさにスペシャルなのです。 カップに注がれたコーヒーを辿ればバリスタ、ロースター、そして海を渡り、処理場から農場、更に生産家まで限りなく近づくことができるのです。

豆の特徴を生かした焙煎

コーヒーはただ「苦い」というイメージを根底から覆すスペシャルティコーヒー、世界の流通の僅か数パーセントの豆。豆が高品質なのは当然ですが魅力を最大限に発揮する製法にも注目です。大切に育てられ、丁寧に精製された豆を徹底管理のもと熟練のロースターが魂を込めて焙煎しています。一杯のコーヒーに込められた職人達の想いをどうぞご賞味くださいませ。

豆の精製方法

水洗処理方法 (ウォッシュド)

「実を水で洗い流してから乾燥させる」 ナチュラルとの違いは収穫➡︎果肉除去➡︎発酵➡︎乾燥➡︎脱穀と、発酵させる事でよりすっきりとした酸味がありクリーンなコーヒーになります。

ご自宅用は200g以上がお得

100g入りはパッケージデザインも可愛く、プレゼント用にもぴったりです。200g以上からはガゼットパッケージでのお届けとなり、100gのご購入に比べておよそ500円お得になります。プレゼント用のラッピングをご希望のお客様は注文フォーム備考欄に「ラッピング希望」とご入力くださいませ。

希少価値の高い珈琲豆

当店で取り扱うコーヒー豆はシングルオリジンを始め、スペシャルティコーヒー は希少性の高い珈琲豆達です。今、ご覧いただいている珈琲豆も来年を待たずして在庫確保が出来ず販売を終了する可能性もございます。高品質の豆達をぜひこの機会に色々とご賞味くださいませ。