Colombia North 2019

Cup of Excellence

スペシャルティコーヒーの王たち

スペシャルティコーヒーを超越した二種類の豆。
珈琲屋として皆様に、これだけの珈琲豆をご案内できることを大変嬉しく思います。昨年は、多くの皆様にお越しいただきゆけむり珈琲店にとって実りのある年になりました。一つの夢だった「コピ・ルアック」の存在は驚きと感動を与え、その希少性や当店の想いをお伝えできたかと思います。そして、さらなる感動をお伝えしたいと考えこの度「 Cup of Excellence Gift 」をご案内させていただく運びとなりました。

この豆の特徴は、ズバリ”世界が認めた”ということにあります。普段、皆様が飲まれているスペシャルティ珈琲豆には、実はさらに上のグレードが存在します。それがトップオブトップと呼ばれるコーヒーの中の王たちの存在です。今回ご案内させていただく珈琲豆は、COE入賞を果たした世界第7位と世界第12位の珈琲豆を抱き合わせにした豪華ギフトとなっております。同じ国、同じ産地、同じ精製方法、二人の生産者が自らのこだわりを注いだ、まったく風味の異なる珈琲豆です。

これはまたとないチャンスです。今後同じ豆を仕入れることは困難でしょう。この機会に世界が認めた珈琲豆の味わいをご自身の舌で確かめてみてはいかがでしょうか。

C O E

Cup of Excellence

COE ( Cup of Excellence ) とは、ACE ( Alliance for Coffee of Excellence ) によって毎年開催されているコーヒーの大会です。国際コーヒー機関のグルメコーヒープロジェクトによって考案されました。高品質のスペシャルティコーヒーの制度確立目指すもので、カップ・オブ・エクセレンスはコーヒー界のアカデミー賞とも言われています。
カップ・オブ・エクセレンスの品質審査に基づく大会は1999年に開始し2019年までにブラジル・グァテマラ・ニカラグア・エルサルバドル・ホンジュラス・コロンビア・コスタリカなど11カ国が参加。コーヒーの審査は少なくとも毎回5回行われ、見事入賞を果たした豆には素晴らしい名誉と称号が贈られます。

※ACE ( Alliance for Coffee of Excellence ) とは
その年の最高品質のコーヒー豆を選出する国際的に最も信頼性のある品評会である COE を運営するNPO法人です。

歴  史

History

最初に大会を開いたのはコーヒー生産大国のブラジル。当時はスペシャルティコーヒーが騒がれることはなく、品質や農園、精製方法などのユニークさが現在ほど注目されることはありません。大量消費・大量生産が求めれていた当時の大会では大規模コーヒー農園のみが有利になり小規模な農園は窮地に立たされることとなりました。しかし、生産地の気候条件や精製方法に応じて質の高いコーヒー豆 ( スペシャルティコーヒー豆 ) をアピールする運動が起きたのです。一連の運動がカップ・オブ・エクセレンスが発足する背景となり、次第に各国の生産国にも広がっていき、今に至ります。

選  考

Selection

COEにエントリーされるコーヒーの数はおよそ300〜400種にのぼります。選考ではコーヒー豆を多角的に評価し、カップ・クォリティ、甘さ、酸味の繊細さ、口に含んだ質感、風味、後味の印象度、味のバランスなどが評価の対象になります。( 選考基準はスペシャルティコーヒー豆とほぼ同様 )

第一選考

コーヒー豆がスペシャルティコーヒー豆の最低基準を満たしているか確認されます。予備選抜やスクリーニングによっておよそ半分、150程度に絞り込まれます。( ※スクリーニングとは、ふるいわけ・適格審査により基準を満たすものとそれ以外に選別します。)

第二選考

生産国の審査員によるカッピングが行われ品質の高さを試されます。ここでおよそ半分の80程度に絞り込まれます。( ※カッピングとはワインで言うテイスティング。甘みや酸味、苦味などを総合的に判断します。)

最終選考

消費国のインポーター、バイヤー、カッパーを中心として選出された国際審査員によって審査されます。国際審査員によるカッピングの平均点が85点以上のコーヒーはCOE入賞となり、スコアによってランキングされます。( ※国際審査員とはコーヒー消費国側・生産国の両方から選出されたコーヒーのスペシャリストです。)

Presidential Award

COE入賞を果たしたTOP10はもう一度カッピング審査が行われ平均点90点以上を獲得したコーヒーは「プレジデンシャルアワード」と呼ばれる、非常に大きな名誉を得ることができます。

品  質

Quality

入賞したコーヒーは全世界同時オークションにて情報が公開され各国のバイヤーが入札・落札します。上位入賞のコーヒーはとても高値で落札される傾向にあり、賑わいを見せます。COE入賞を果たすには、何よりも品質向上戦略が肝と言えます。栽培から始まり、収穫、生産処理、乾燥、運搬までを一貫とし、品質を維持・管理しなければなりません。そうして出来たコーヒーは絶妙な風味と複雑なフレーバーとなり人々に感動を与えるのです。COEはクォリティの高いコーヒーを生み出す大切な役割を担っていると言えます。

入  賞

Award

Cup of Excellence Colombia 2019
7位入賞 La Cereza
Name:Andres Felipe Ospina Ramirez
Huila SanAgustin ( 産地:ウィラ サンアグスティン )
Score :91.19

生物学者、経済学者、輸出業社、CQI インストラクター、様々な顔を持つ彼は、2007年に Colors of Nature 社を立ち上げ、サン アグスティンを拠点にメンバーのスペシャルティコーヒーの生産をサポートしてきた。現在は、 次世代を担う20代の若い生産者25名のサポートを行いながら日々研究を行っている。

2019 年の Cup of Excellence では受賞した 29 ロット中6ロットが Colors of Nature のメンバー が生産したロットとなり、彼らの研究成果が身を結んだ。
現在 Felipe 氏は、コロンビアと中国の CQI(CoffeeQualityInstitute)インストラクターとして 活躍しており、国内外のコーヒー生産者の技術指導も行っている。

アロマ / フレーバー
レーズン,クランベリー,赤ブドウ,花,煮込みフルーツ,アカイア,ワイン,いちごジャム,コーラ,青リンゴ

酸度
クエン酸,酒石酸

精製方法
ウォッシュド

種類
Caturra ( カツーラ種 )

tasting image
柔らかな口当たりでジューシーな旨味があります。

Cup of Excellence Colombia 2019
20位入賞
Name:Muricio Botina Ceron
Huila SanAgustin ( 産地:ウィラ サンアグスティン )
Score :88.11

Cup of Excellence は、主要生産国9カ国(2019 年)で開催される品評会で、5回の厳しい審査の中で総じて評価の高いロットのみが Cup of Excellence の称号を授与され、入賞ロットはインターネッ トオークションを通じて世界中のバイヤーと直接取引が行われます。農家規模に関わらず、消費国と直接繋がる機会が増え、生産者のモチベーションアップや品質向上に大きな影響を与えて います。

生産者のマウリシオ氏は 15 年前からコーヒー栽培に従事し、5 年前より Colors of Nature のヘ ッドカッパーとして品質管理を行っています。 「地域の多くの生産者は自分たちのコーヒーの品質を理解していない。それが高品質なコーヒ ーを生産する上で課題だ」とマウリシオ氏は言います。 零細農家の家系に生まれたマウリシオ氏は Q グレーダーの資格を取得し、様々な国のバイヤー と接する中で課題と向き合い、自家農園だけでなく同地域の生産者へのフィードバックを行い、 品質底上げに尽力しています。

アロマ / フレーバー
ベリー,ナッツ,タンジェリン,トロピカルフルーツ,パイナップル,ヌガー,糖蜜,ブドウ,バニラ,ブラックベリー

酸度
リンゴ酸,酒石酸

精製方法
ウォッシュド

種類
Caturra ( カツーラ種 )

tasting image
パリッとした黒糖のような甘みとバランスの取れた鮮やかな酸味が特徴です。

Cup of Excellence Gift 100g × 2種

Cup of Excellence に入賞を果たした二種類の珈琲豆をギフトセットに致しました!同じ国、同じ産地、二人の生産者のこだわりが光る世界に認められたスペシャルティ珈琲豆です。

《セット内容》
・世界第7位の珈琲豆 Colombia|SanAgustin|Washed 100g
・世界第20位の珈琲豆 Colombia|SanAgustin|Washed 100g

ご自宅用・大切な方への贈り物やプレゼントにいかがでしょうか。世界に認められたまさにスペシャルティの中のスペシャルティ珈琲豆です。高品質な豆達をこの機会にぜひご賞味くださいませ。

RUNK Ⅰ Top of top

【SCAJ,COEカップ評価 88点以上】
COE ( Cup of Excellence ) トップ10入賞
国際資格を持つカップテイスターによる審査で非常に高いスコアを獲得した限られたコーヒーです。

RUNK Ⅱ Top specialtty

【SCAJ,COEカップ評価 85点以上】
COE ( Cup of Excellence ) 入賞豆
国際資格を持つカップテイスターによる審査でハイスコアを獲得したコーヒーです。

RUNK Ⅲ Specialtty

【SCAJ,COEカップ評価 80点以上】
SCAで認めれたトップグレードです。質感、風味、特性、バランスに至るすべてがトップクオリティ。

RUNK Ⅳ Premium

【SCAJ,COEカップ評価 75点以上】
希少性、豆のサイズ、なによりブランド名を最優先にしたコーヒーを指します。
( ブルーマウンテン、キリマンジャロ etc )

RUNK Ⅴ Comodities

【SCAJ,COEカップ評価 75点未満】
世間一般的に販売されている豆です。スペシャルティやプレミアムと違い、農園、生産者は不明。コマーシャルコーヒーとも云います。

■RUNK Ⅵ Low grade

豆単体の価値は低く、主にレギュラーコーヒーやインスタントコーヒーが取り上げられます。